変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

自宅で出来る変形性膝関節症のトレーニングはありますか?

 

変形性膝関節症は運動療法で痛みを和らげる事もできます。

 

ただし炎症が酷い場合は無理をするとかえって逆効果になるので、炎症が治まってから運動やトレーニングを取り入れていきましょう。

 

病院で行う運動療法もありますが、自宅で出来る運動療法もあります。

 

運動不足は変形性膝関節症による痛みを悪化させる事もあります。

 

でも運動をしないでいると、筋力の低下や筋肉や筋が固くなってしまうので、柔軟性に欠けた状態です。

 

変形性膝関節症の痛みを和らげるのは温めることの他に運動で筋力を付け膝に掛かる負担を和らげる事もできます。

 

トレーニングといってもとても軽い運動で大丈夫です。

 

例えば、自宅で行う場合はバランスボールもおすすめです。

 

ボールの上の座るだけなので簡単にトレーニングができます。

 

バランスボールの上に座っているだけでも、やってみると意外と難しいものです。

 

バランスを取ろうとするので、自然と腹筋や背筋も鍛えられますし、膝に負担をかけずに筋力トレーニングができます。

 

バランスボールの上に腹ばいになったり、背中をつけたりなど色々な動きに挑戦してみましょう。

 

この方法ならテレビを観ながらでも出来ますし、自宅でもそれほど場所を取らないので気軽に実践できます。

 

普通にバランスボールの上に座りじっとしているだけでも、意外と難しく必死にバランスを取ろうとします。

 

足も痛みがある時は無理をせず、可能な範囲で上手にバランスボールを取り入れていきましょう。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

自宅で出来る変形性膝関節症のトレーニングはありますか?