変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

ヨガやピラティスは変形性膝関節症に効果ありますか?

 

変形性膝関節症の治療には運動療法もあります。

 

この場合の運動というのは激しいスポーツやトレーニングではなく、膝に負担をかけずにできる軽い運動の事です。

 

変形性膝関節症は膝関節の軟骨がすり減る事で、骨や関節がぶつかり炎症を起こす病気です。

 

原因もいくつかありますが、加齢が一番多い原因だと言われています。

 

年齢とともに体の色々なところが衰えていきますが、体力や筋力低下は膝にかかる負担を大きくしてしまうので、これも痛みの原因になります。

 

運動療法では薬物療法などと併用しながら、筋力をつけて膝にかかる負担を減らし痛みを緩和させる目的があります。

 

変形性膝関節症の場合は個人差もありますが、痛みがあるので激しい運動はできません。

 

炎症が治まればウォーキングなどもできるようになりますが、無理をすると炎症が再発するので注意が必要です。

 

この場合におすすめなのが、ヨガやピラティスといった比較的緩やかな有酸素運動です。

 

ヨガやピラティスはダイエットにも効果的ですが、基礎代謝を上げることができるので血行不良の改善につながります。

 

また、インナーマッスルを鍛えることが出来るので、姿勢も良くなり歪みなども改善できます。

 

変形性膝関節症の原因となるいくつかの事も、ヨガやピラティスで改善できるのはとてもいいですね。

 

ヨガやピラティスなら、自宅でもできますし座ったままできるので膝への負担も少なくいい運動になります。

 

DVDなどを観ながら動きを真似すれば、今日からでも始められそうですね。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

ヨガやピラティスは変形性膝関節症に効果ありますか?