変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

お灸は変形性膝関節症に効果ありますか?

 

変形性膝関節症の治療方法は病院で行う薬物療法や運動療法など以外にも、民間療法などを取り入れることもできます。

 

民間療法として有名なのがお灸です。

 

もぐさを使い痛む場所に効くツボにお灸をする事で、血行不良を改善し痛みを緩和させる事ができます。

 

お灸をすることで患部もじんわりと暖かくなるので、痛みが和らぐのを実感できます。

 

変形性膝関節症に効くと言われるツボは、膝のお皿を囲むように上下の外側と内側にあるので、そこの部分にお灸をすることで効果も実感できます。

 

お灸には冷えを改善する高い効果があるので、冷え性の人にもオススメです。

 

変形性膝関節症は痛みもあるので、動くたびに痛むことがストレスになり、血行不良の原因になる事もあります。

 

季節によっては暖かくしているつもりでも、体全体が冷えやすいので冷えから来る痛みも強くなる傾向があります。

 

変形性膝関節症は高齢者の女性に多い病気なので、冷え性の女性はお灸で冷え性も改善できます。

 

お灸は、薬のように副作用もありませんので安心です。

 

ただし、もぐさを使う本格的なお灸はやけどの可能性もあるので、針灸院でやってもらいましょう。

 

針灸院にはマッサージなどもあるので効果を実感しやすいと思います。

 

自宅でお灸をやりたい場合は市販の簡単にできるタイプのお灸もあるので、そういうものを使えば安心です。

 

市販のお灸は安全なタイプですが、それでも火を付けるので正しく使わないとやけどをする可能性もあるので注意しましょう。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

お灸は変形性膝関節症に効果ありますか?