変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

変形性膝関節症におすすめのサポーターはありますか?

 

変形性膝関節症にはサポーターを使うのも効果的です。

 

サポーターにも種類はありますが、ZAMST(ザムスト)は特におすすめです。

 

ZAMSTは医療から生まれたサポーターで、関節のある各部位と痛み方、外傷や障害などによって自分に合うものを選ぶこともできます。

 

変形性膝関節症になる前にサポーターを使う事で変形性膝関節症の予防にもなりますし、変形性膝関節症になってからは症状の悪化や痛みを緩和させる事ができます。

 

変形性膝関節症用は膝用のサポーターになりますが、膝用だけでもサイズや用途に合わせて幅広いバリエーションがあります。

 

膝をすっぽりと覆うタイプもありますし、膝の部分がくり抜かれているタイプ、マジックテープで左右から膝を挟み固定することができるタイプなどもあります。

 

スポーツをする事で膝にかかる負担も大きくなってしまいますが、スポーツの種目に合わせて選ぶこともできます。

 

サポーターを選ぶ時には、ZAMSTのホームページからも探すことができます。

 

部位、競技、商品カテゴリ、目的などから選べるので豊富な種類があっても、自分に合うタイプを見つけやすいと思います。

 

ジュニア用、大人用S〜LLまでとサイズも揃っています。

 

同じ膝のサポーターでも、痛みに合わせて異なるタイプを使い分けることもできます。

 

値段も5千円前後や、それ以下の物が多いので購入しやすいです。

 

サポーターも種類やメーカーがありますが、他の物を使ってもあまり効果を実感出来な場合はZAMSTを試してみてはどうでしょうか?

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

変形性膝関節症におすすめのサポーターはありますか?