変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

変形性膝関節症と半月板損傷の関係

 

変形性膝関節症の原因の一つに半月板損傷があります。

 

半月板は膝を支えるクッションの役目をしている重要な部分です。

 

しかしスポーツで膝を強打したり、事故で膝を怪我してしまうと半月板損傷という状態になります。

 

膝を支えているのは半月板以外にも4本の靭帯がありますが、重症になれば半月板損傷と靭帯断裂など怪我も酷くなってしまいます。

 

半月板損傷だけなら手術とリハビリをすれば、数ヶ月でスポーツなどもできるまでに回復しますが、半月板の損傷が酷い場合は手術で切除することもあります。

 

切除してしまうと膝にかかる負担も大きくなり、結果的に変形性膝関節症となってしまうこともあります。

 

半月板損傷の場合は怪我の程度によっては、手術で取り除く事も多いので、この場合は変形性膝関節症のリスクも高まる事になります。

 

変形性膝関節症は加齢なども原因になりますが、若い時の半月板損傷が原因になることも多いので、該当する場合は早めに対策を取っていきましょう。

 

膝の軟骨は軟骨を生成する成分をサプリメントなどで積極的に補うことである程度サポートできます。

 

ただし即効性はないので、続けることも大切です。

 

食事の栄養バランスも考えつつ、足りない分はサプリメントで補って行けば加齢が原因の変形性膝関節症もある程度は予防ができます。

 

さらに運動も取り入れ足腰の筋力も鍛えておき、負担が膝に集中しないように工夫することも大切です。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

変形性膝関節症と半月板損傷の関係