変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

変形性膝関節症の男女比率

 

変形性膝関節症というのは膝の病気ですが、あまり聞きなれない病名なので自分とは関係ない事のように思えてしまいます。

 

しかし厚生労働省の調べでは、日本だけでも変形性膝関節症を自覚している患者数(有病率)は1,000万人を超えると言われています。

 

1,000万人というのは自覚症状のある患者なので、まだ気づいていない人を含めるとその3倍の3,000万人はいると考えられています。

 

男性と女性で比較した場合は、女性の方が約2倍多いと言われています。

 

変形性膝関節症の原因にもいくつか種類はありますが、加齢はその中でも最も多い原因の一つなので、高齢者になるほど変形性膝関節症のリスクが高まっていきます。

 

変形性膝関節症の原因は加齢だけではありませんが、ある程度の年齢になったら体は老化していくので骨や関節もその影響を受けてしまいます。

 

しかしただ変形性膝関節症になるのを待つのではなく、いい意味で逆らうことはできます。

 

骨や関節をサポートする成分や栄養素を積極的に補うことで、老化で衰えた機能をカバーすることができます。

 

また歳を重ねていくとどうしても運動不足になりがちです。

 

筋力の衰えも膝痛や変形性膝関節症を悪化させてしまう原因の一つです。

 

激しい筋力トレーニングやスポーツをしなくてもいいので、ごく軽い運動や体操で毎日続けられるものを取り入れていきましょう。

 

日本人は体型の特徴から変形性膝関節症になりやすい傾向があると言われているので予防も大切です。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

変形性膝関節症の男女比率