変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

変形性膝関節症と関節軟骨の老化の関係

 

膝は関節を支える軟骨があるので、歩く、立つ座る、走る、階段の上り下りといった日常生活の何気ない動作もスムーズに行っています。

 

しかし軟骨も毎日のように使っていると少しずつすり減り消耗していきます。

 

若いうちは体の中で軟骨再生に必要な成分を生成できるので、少しくらい膝を酷使しても痛みが出る事もなく普通に過ごせます。

 

もちろん若くても膝を酷使すれば関節にかかる負担は大きくなるので、炎症を起こすこともありますが回復も早いので安心です。

 

しかし老化に伴い体の機能も低下してしまいます。

 

当然のように軟骨も老化の影響を受けるので、磨り減った分をすぐに再生できなくなるので変形性膝関節症になるリスクも高まってきます。

 

これに加えて年齢とともに体力や筋力も低下していくので、膝にかかる負担はさらに大きくなっていきます。

 

これは誰にでも起こりうる事なので、ある程度の年齢になったら予防もかねて軟骨のサポートを意識していきましょう。

 

軟骨を再生する成分は体内にも存在していますが、年々その数は減少していきます。

 

食事やサプリメントでも軟骨を再生するのに必要な成分は補うことができます。

 

また適度な筋力をつけておけば、足全体で踏ん張れるので膝に負担が集中することもありません。

 

この場合は筋力トレーニングが必要ですが、きつい運動をする必要はありません。

 

ストレッチやラジオ体操といった軽い運動でも毎日続ける事で、少しずつ筋力をつける事ができます。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

変形性膝関節症と関節軟骨の老化の関係