変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

変形性膝関節症と膝のケガの関係

 

変形性膝関節症は、加齢による老化現象も大きな原因です。

 

また過去に膝の怪我をしたことがある人は、変形性膝関節症になるリスクも高くなると言われていますので、思い当たる人は40歳になったら変形性膝関節症の予防を意識しておくと安心です。

 

変形性膝関節症には他にもO脚や偏平足、姿勢の悪さなど様々な原因がありますが、ある程度の年齢になれば誰でもかかる可能性がある病気とも言われています。

 

自分は若いつもりでいても、体の中で起きている老化までは確認できないので年齢を目安に予防をしていきましょう。

 

また、過去に事故やスポーツで膝に怪我をしている人は、軟骨のダメージが残ってしまう事もあります。

 

軟骨は歩くとか座る、走るなど膝を動かすたびにすり減って行きますが、若いうちは体内で軟骨を再生するのに必要な成分を補うことができます。

 

しかし加齢に伴い体の機能も低下していくので、体内で必要な成分を生成するスピードも量も衰え少なくなってしまいます。

 

こうなると消耗スピードが回復スピードを上回るので、関節への負担も大きくなり関節炎や変形性膝関節症という症状が出てしまいます。

 

ここに過去の怪我などで軟骨のダメージが大きい人は、軟骨を完全に再生できないため変形性膝関節症になるリスクも高まってしまうのです。

 

変形性膝関節症は年齢的な事も関係していますが、怪我をした経験がある人は特に注意していきましょう。

 

膝を冷やさないようにしたり、サポーターなどで守ることも大切です。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

変形性膝関節症と膝のケガの関係