変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

変形性膝関節症と加齢の関係

 

変形性膝関節症の原因はいくつかありますが、加齢はもっとも多い原因とも言われています。

 

年齢を重ねていくとどうしても老化という問題に直面します。

 

これは誰でも起こりうることですが、老化による影響は体の様々なところにも現れます。

 

例えば健康維持にために必要な成分は、ある程度体内でも生成されています。

 

しかし年齢を重ねるにつれて内臓の機能も老化が原因で低下していくので、必要な成分を生成できなくなっていきます。

 

体の中にもともと存在している成分の中にヒアルロン酸という成分があります。

 

これは女性が気にする肌の潤いなどを維持するためにも欠かせない成分ですが、骨や粘膜、軟骨などにも必要な成分です。

 

細胞から始まり、骨、軟骨、肌、粘膜など潤いが必要な場所にはヒアルロン酸が欠かせません。

 

ヒアルロン酸は水分を保持する力があるので、潤いや弾力を維持するのに役立っています。

 

しかし年齢とともに体内で生成されるヒアルロン酸も減少していきますし、ヒアルロン酸をサポートする成分も同じように減少していくので体全体の潤いが低下していきます。

 

膝を支えている軟骨も若いうちは自力で再生できますが、加齢が原因で再生力が低下していきます。

 

軟骨は関節や骨を支えるクッションの役目をしているので、このクッションがすり減り再生が間に合わなくなると膝痛や変形性膝関節症の原因となってしまうのです。

 

このように変形性膝関節症は、加齢も大きく関係しているので早めに予防対策を取っていきましょう。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

変形性膝関節症と加齢の関係