変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法

実は病院や整骨院に通うことなく、

自宅で7分程度のストレッチをするだけで、

変形性膝関節症の痛みから解放されるのです。


湿布や塗り薬、注射といった

その場しのぎの対処療法ではなく、

根本的に変形性膝関節症を解消できます。


もう変形性膝関節症の治療のために

無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


体操療法指導の第一人者が教える最新の治療法とは?




自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

変形性膝関節症とはどんな病気なの?

 

変形性膝関節症とは、膝の関節や骨が様々な理由で変形してしまう病気です。

 

膝の構造は、大腿骨と脛骨を繋ぐ膝蓋骨と膝軟骨からできています。

 

軟骨は半月板とも言われていて、骨同士や関節がぶつかるのを防ぐクッションのような役目をしています。

 

関節に炎症を起こすと屈曲拘縮、関節炎、膝関節水症などになってしまいます。

 

関節には関節液というのがあって、これも膝の動きをスムーズにするために必要なものですが、炎症を起こしたりすると過剰分泌されることもあります。

 

これは膝に水が溜まった状態です。

 

変形性膝関節症は膝の炎症が原因で起こる病気ですが、この場合は膝関節液の濃度が薄くなってしまいます。

 

こうなってしまった場合は、ヒアルロン酸注射で対応できますが、ヒアルロン酸濃度も見極めることが大切です。

 

変形性膝関節症は中高年以上の女性に多いと言われていますが、原因は人によって違っています。

 

膝を酷使するスポーツや仕事、歩き方の癖、足の形、外反母趾、足に合わない靴を履くなど原因も実に様々です。

 

誰もがなるというわけではありませんが、年齢を重ねていくと骨や関節も老化していくのである程度の年齢になったら予防も考えておきたいですね。

 

食事、生活習慣、靴、歩き方などでも改善や予防はできますし、サプリメントなどを取り入れるのもいい方法です。

 

変形性膝関節症は悪化してしまうと日常生活にも支障が出るので、早めの対処をしていきましょう。

 


変形性膝関節症の症状や診断方法、原因、効果的な治療法、予防法などを紹介しています。変形性膝関節症や膝痛でお悩みの方にとって役立つ情報が満載です。

Copyright (C) 変形性膝関節症(OA)の症状・原因・治療法 All Rights Reserved.

変形性膝関節症とはどんな病気なの?